• kirakuya

家づくりをする前に必ずやっておくべきこととは(; ・`д・´)


こんばんは。お盆が過ぎ、少し涼しくなりました。今年の夏は、あまり夏らしいことができませんでした。木楽家の加藤です。


家づくりをするときには、必ず資金計画から始めなければいけません。

資金計画をするにあたっては、まずは家づくりにかける予算を、借りれる金額ではなく、返済可能な金額をもとに算出すべきです。


間違った予算で家づくりをしてしまうと、後の生活に響く大きな支出になってしまいます。


予算を決める際には、「この金額だったら返していける」という金額のお伺いすることから始めます。


よく今お住まいの家賃を基準と考えることが多いです。

この家賃を大きく上回る返済で、予算を組んでしまうと失敗する可能性が高くなります。


家を持つことにより、必要になってくる費用とは??


税金(固定資産税)・メンテナンス修繕費用


など、これ以外にも将来予想される電気料金の値上げや、物価の上昇、金利の上昇など、資金計画ではこれらの費用を見逃さないようにして行くことが重要です。


家を建てたことで、生活の質を落としたり、我慢だらけの生活になるのでは、後悔とストレスばかりが溜まってしまいますね((+_+))


そんなことにならないよう是非、気を付けていただければと思います!(^^)!


それでは、また。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示